キライじゃないけど、生理的にry

はい。はい。
明日から、正月気分抜けての仕事開始かと思うと
盛大な鬱を感じるのですが・・・まぁ更新です。


さて、素敵な小説って話ですなぁ。

小説なるものを読み出して、もう○十年。
大体、週に3冊は文庫購入してるのですが
本あんまり捨てないから、実家出るときも、引越しするときも
結婚したときも、最大の荷物が本だった私にとって、
かなりのジャンル、作家さんの本読んでいたつもりですが・・・

こんな小説って世に出ていいのかっ!?ってなホド


凄い衝撃だった出会い


真梨 幸子さんの小説です。



どういう意味で世に出ていいのか?
そりゃーもう、軽く言っちゃうと


好き?嫌い?好き?嫌い?
嫌いじゃないけど  

生理的に無理っ!!!!
って懐かしい、ヒッキー北風さん(結構好きな芸風だったんだけど、消えたね・・・)的な
小説です。はい。

分かりにくいか・・・・。

まぁとにもかくにも、読んでて実に嫌な気持ちにさせてくれる小説です。
嫌な気持ちってのは、色々まぁあるとは思うんだけど
この人の小説の場合・・・・

描写が厭らしい。
登場人物のキャラが厭らしい。
ストーリが厭らしい。
ラストが厭らしい。

どこ切り取っても、救いがない。

ぶっちゃけ、読んだ後味が最悪な小説達でございます。はい。

小説なるものは、国語勉強の一環として読むことを推進されてた世代からすると
得るものがあるべきで、心を豊かにしてくれるのが小説。
そういう前提をぶっこわし、最後の最後まで、
嫌な感情だけしか湧かない小説って存在してていいのか?
って、嫌な気持ちの中に新鮮なある種、爽快感さえ感じてしまう。

そして

もっと読みたくなる。
これ実に不思議でかつ、この作家さんを凄いなぁって思うとこなんだけど
もっと!もっと!!
その闇を覗いてみたくなる。

気がついたら、現在入手できるの全部読んでたというw

ジャンル的に、「イヤミス」って部類になるらしいですね。
「嫌な(気分にさせる)ミステリー」

この系統の走りが、小池真理子さんだったり、桐野 夏生さんだったりするんだろうけど
やっぱ、これらの小説達には、「再生」って救いがどっかしらにあるわけですが


真梨 幸子さんのには、   ない。   皆無ww

ミステリーとしてちゃんと叙述トリックは仕掛けてあるので
それはそれで、楽しめるんだけど、逆にその種明かしされた時点で・・・・


もっと嫌な気分になるという仕掛け。

仕事関係の方々に薦めてみたんだけど、最後まで読みたくない。って人ばっかでした・・・・。
特に、まだまだ女性に幻想抱いちゃってる、精神的に若い男性には無理な傾向なんかなw

そーです。この厭らしさは、女性の中身の厭らしさです。

育児放棄に走る場面の描写。
40歳過ぎても実家にパラサイト(死語?)し続ける横暴な娘の描写。
男性に依存しないと自己を確立できない弱さの描写。
近所の家庭の生活レベルに尋常じゃない妬みを抱く描写。

多分、ある程度の人生経験を持った女性なら、一度は胸に育てる闇。
その闇の行き着くとこを、実に丁寧かつ細部に渡って書くから、
生理的にウェッってなるんだろうなぁ・・・・w

でもって、そういう女性の闇を見たことない男性も、ウェッってなるというww

ちなみに、うちの事務所の「女性より女性の心理に詳しい」本人談) 先生は読後、


「やっぱ、女の人はおもろいわ」

と清々しく言い放ちましたが・・・・・w

さて、そんなわけで、怖いもの見たさの方々は、是非に読んでみてくださいな。
きっと、これからのミステリーの分野として発展していくであろう
「いやミス」の数々でございます。

精神的に弱気!って方は、この順番で
絶対に平気!!って方は、逆の順番で。


収穫祭 上・下   西澤 保彦 幻冬舎文庫
 これは、最初の方は普通のミステリーとして読めますが、下巻になるとなんというか
なんでそーなるの??的に嫌な気分にさせてくれます。

九月が永遠に続けば  沼田 まほかる 新潮社文庫
 第5回ホラーサスペンス大賞受賞作。文体が繊細かつキレイなのですが
その文体で語られるエグい部分で嫌な気分になれます。が・・・小説としては個人的には微妙w

告白  湊かなえ 双葉文庫
 映画化もされて、内容をご存知の方も多いけども、小説で読む方がドロドロした
やり場のない気持ちを持たせてくれます。

孤虫症 真梨 幸子 講談社文庫
 デビュー作でございます。が、デビュー作からしてヌタヌタですw
虫の描写の部分の異様なやる気を感じますが、まだちょっと嫌な感じ程度。

更年期少女 真梨 幸子
 これは、最近文庫として「みんな邪魔」って改題されて出版されたのですが
原題の「更年期少女」の方が厭らしさがあっていいと思うw
かなりの嫌度ですが、高みから見守るように読んでる分には面白く読めるかもです。
ただし、ネットでのコミュのつながりある人にはオススメしませんw

殺人鬼フジコの衝動 真梨 幸子 徳間文庫
 私が初めて読んだ真梨 幸子作品です。小説としても充分面白くて、いいミステリーだと思います。
嫌な気分さえなければ・・・・ww とにもかくにも、嫌!これでもかこれでもかと、嫌!!w
特に育児放棄の描写に粟肌立ちまくりました・・・・。



とりあえず、ここんとこ読んだ、「いやミス」を厳選してみました。
新しい年を嫌な気分で迎えたい方は是非!読んでみてくださいw

※注意! これらの大半にかなりエロい性的描写がありますので、そこからして生理的に無理な方は
読まないように願いますw また公共の場所では他人に覗かれないようにww



やー、やっぱ小説っていいものですよねぇ~w
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

新年でございます

あけました。
本年もよろしくお願いします。

新年早々ですが


コタツってさ、堕落の象徴だよね!ね!?
子供の頃のコタツって、温度調節が、強と弱しかなくて
長時間のコタツ滞在って難しかった気がするんだけど
今は、すんげー微妙な調節できたりするから、一旦入ると・・・・もぅ・・・・。

年末は、コタツから出て大掃除するのが、精神力の大半を使い切り
掃除開始直後のテンションの低さは、強制収容所で労働してる気分でございました。はい。

それでも、コタツの呪縛を断ち切り、大掃除をやりきった!
そして、クリスマスには初めての鳥丸を焼いてみて!
毎度、恒例の大晦日はおせち作りに狂騒した!

そんな自分に拍手・・・・・。 


ところで、鳥丸ってさ、あれ食べにくいよね・・・・・。
お尻から詰め込んだ、ガーリックライスは美味しかったんだけどさ・・・・。
肝心の肉の部分、テーブルで美しく解体できるもんじゃねーよ!!ww





さて・・・・前回の記事から、長期に渡って沈黙を守ってたわけですが・・・・

まぁ定番の、ネトゲでの人間関係の難しさにハマっておりました。

そこらへんの事情を何度もブログに書いてはUPする勇気が持てず
関係者から集めたログをコピペして、嘘ついてる方々の検証をUPしようとしては
何度も思い直して、記事消してみたりしたり

そして、何も吐き出さないから、心が苦しくて、お風呂にボーっと浸かってるときでも
悔しい気持ち、裏切られた気持ち、悲しい気持ち、自己嫌悪の気持ち
そういうのがワーッと溢れてきてました。
ただ、仕事が忙しかった事や、新しい作家さんに出会えてその人の本を読みまくってたことや
新しい趣味との出会いとかもあって、しんどかったけど辛くはなかった感じの
よーわからん日々を過ごしておりました。

新しい年を迎えてみて、去年の事は去年のことで、もう、どーでもいい事。
そう思えるようになったかなぁ。

ただ一言だけ言いたいのは
「きみら、そんなに被害者になりたいか?」って事だけ。
一人は、自分の記憶操作までして
一人は、嘘ついてまで
一人は、自分だって加害者だったってことに気がつかず



もう少し、大人になりなよ?って、私に思われたらオシマイだぞ!w


私だって、この1年間で声を大にして被害者面したいこと多々ありましたが
そんな事、周囲や、コミュの上の方に、必死に訴えることでもないし、
自分の中に溜め込んでました。

そのせいで、本当はコミュを抜けたいのに、必死でそれを自分の中で否定しようとして
無理して、私はこのコミュが大事なんだ、本当は皆はいい人なんだと言い聞かせながら、
我慢して不満だけが日々蓄積していってるのに、ズルズルと留まり続けたのもあるのも事実です。

そして、それが最悪の結果になってしまった時点で、こちらも子供なんですけどねw



ゲームの方は、まだまだやりたい事あるし、今の請け負ってる仕事が一段落したら
また、やりたくなるのかもしれない。
けど、ネドゲでありながら、たぶんもうコミュ的なモノには積極的に係わらないかな。
ネトゲなるものをやり始めて、約6年。思えばいつも

「所属するコミュを盛り上げたい」って気持ちが空回りしてた気がするので・・・。

ゲームなんだから、自分がやりたいことを優先にする。
この当たり前の感覚が、他人の(コミュの)世話をする。の次に来てて
そこらへんでの自己バランスと、自分がそうだから他の人もきっとそうって言う

他人に対する期待や思い込みが、問題だったんだろうなぁと、今更!w思うからです。





はー、昨年の10月から溜め込んでた気持ち吐き出せてスッキリしたわぁwww







くっ・・・サラリとネトゲ問題には触れて、後は上記のお気に入りの作家さんの話するつもりが・・・・。
まぁ、DOLに復帰するには、避けては通れない部分だったし、しょうがないかw

次回、更新にしとこう・・・・。とっても素敵な小説を紹介したいと思います!



プロフィール

JRのぞみ・でなーりす・やんもい

Author:JRのぞみ・でなーりす・やんもい
大航海時代online:A鯖にて冒険&模擬をちんまりと
ドラゴンズドクマonline:プリースト シーズン3まで日課のみ
ファイナルファンタジー14:イクシオン鯖にて若葉マーク冒険者中

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク