読むべし!読むべし!!


き~よぉ~しぃ~~
こぉのぉ~よるぅ~~♪

はい。世間様はクリスマスですなぁ。
ん十年前に洗礼を受けた身としては、教会に行ってないとおかしい私ですが




寒いの嫌ん(*´ェ`*)

つう事でイブって何それ?オイシイノ?って感じでしたw
旦那様はやっと気持ちの余裕が出来たのか
久々にネトゲにいそしんでおります。
嫁としては、イブだからって一緒にいる必要もないかと思っておりますので
ネトゲして本人が楽しめてるのなら、それでいいのですが
なんか罪悪感があるっぽいw

で、チャンス到来!って感じで
「欲しいモノあるの~~」って、おねだりしてみました。




戦利品その1
071225_1350~01

少し前に、ドラマ化されてて気になっていた本です。
読んでみた感想としては
「赤川次郎が江戸人情サスペンス書いたら、こんな感じ?」
凄くライトな文体で読みやすいです。

同系統の宮部みゆきに比べると、「心の闇」が浅いので読後の後味は

ほぼ皆無です!w (いいのか?)
電車の中とか、短時間の時間つぶしにいいですね~。


戦利品その2
071225_1353~02

「ダビンチ・コード」や「天使と悪魔」でキリスト聖骸物ミステリーにハマってしまっていたので、
衝動買いしてしまいましたw
現在、上巻を読み終えたところですが・・・・・・
展開がかなり速くて、サクサク読めます。
歴史ミステリーはこうあるべきだ!って感じですね~。


戦利品その3
071225_1353~01

これは・・・漫画なのですが・・・・

めっさ、面白い!はっきり言って絵はヘタクソなのですが
人間の書き方がすばらしい。
主人公は「利休七哲」の一人「古田重然」です。
武将でありながら、数奇に魅せられ、数奇によって道を選択していきます。
当然、信長も秀吉も出てくるのですが・・・・
「歴史的検証なんて関係ねぇ」な彼らです。
主人公の古田の視点から見てる信長や秀吉だったりするので
「数奇に対しての距離感」によって描かれていますw
そして、千利休です。
もう、この人の業の深さと言ったら・・・・。素晴らしい!!w
「花は1輪でいい」という美学の利休と
「天下に華を咲き乱れさせる」という美学の信長と秀吉との
お互いの信念をかけた攻防が、息が詰まるぐらいです。

かと言って、めっさシリアスって事もなく
物欲の鬼となる古田など、かなり笑えます。

個人的には・・・本能寺の変に際して
明智軍から援軍を頼まれた細川藤考が・・・・


息子(忠興)を殴り・・・・
071225_1441~02


気絶させ・・・・

071225_1441~03


勝手に頭を剃ってしまうところに、めっさウケましたw




と、まぁ、こんだけクリスマスプレゼントとして買って貰ったのですが
今日中には、全部読んでしまいそう・・・。

年末年始、どうしたものか・・・・・
スポンサーサイト

| モチモチな日々ホーム |

コメント

 勝手に頭を剃ってしまうって……フイタよ

 いい戦利品ゲットおめでとうなのです。

わたっぽい人:マジで「へうげもの」オススメですw
今年は京極さん出ないから寂しいのぉ(ノω・、)
何年、待たされることやら・・・・・

(*´Д`*)本が出なけりゃ映画を観に行けばいいのさ・・・
来年は本が出るんだろうか?w

クロの人:映画ね・・・・。途中までは素敵らしいんだけど、
京極堂の「憑き物おとし」をスーパーバイオレンスで乗り切ったらすぃ・・・・。観たら、違う意味で泣いてしまいそうだ・・w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mochiy.blog48.fc2.com/tb.php/39-f41ef8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)