大河ドラマのススメ

未だに正月燃え尽き症候群から抜け出せない日々でございます。

ありていに言えば・・・・暇!

で、暇に任せて過去の大河ドラマ完全版(全49話ですなw)を
見ておりました。

一番に見たかったのは「伊達政宗」
このドラマが「世界の渡辺謙」のスタートと言って過言ではない作品らしいのですが




貸し出し中 !( ̄Д ̄;

って事で、「信長~KING OF ZIPANGU~」を観てました。
これは大河ドラマの30作目にあたり1992年に製作されました。
信長に緒形直人、池田恒興に的場浩司、秀吉に中村トオル・・・・・。

ビーバップ信長ですYO! 

ある意味、大河ドラマに若者層を引き込もうとする
豪華キャスト大河のはしりでしょうなぁ。
これがあって、「利家とまつ」とかの流れが出来たのかな。

でもまぁ、この頃の戦国大河は良かったなぁと実感できる作品でした。

キャストの秀吉&ねねは、ともかく・・・・
緒形直人の信長はすばらしかった!
”うつけ”と呼ばれた時代は違和感ありまくりで
観てるのが恥ずかしくなる出来ですが

中盤からの信長の「青筋ピクピク」や、口癖の「うむ・・・・」の「・・・・」な語られない表情が
観てる方もゾクゾクするほど怖い

そして、無駄に照明を当てずに、全体的にトーン暗めで流れるシーンは
人によってはストレスなのでしょうが、私的には作品に重厚感があって好きです。
ちょうど観てる期間にテレ朝で「天と地と」がやってたので、少し見てみましたが
どんな密談シーンでも、めっさ明るいトーンが逆に気になって、
凄くチープな作品に感じてしまったです。

あと、なんて言っても合戦シーンの豪華さが素敵です!
桶狭間の戦い
姉川の合戦
長篠の合戦
が大戦として撮影されてるのですが、中でも長篠の合戦が凄い!!

カメラワークが絶品なのです!
馬防柵の視界のみで合戦開始になり
その四角く切り取られた視界が霧にけぶります。
緊張感が少しずつ高まるなか・・・・・
四郎勝頼の故郷の「諏訪太鼓」部隊が霧の向こうに浮かび上がります。
徐々に太鼓の音も高まり、緊張感がピークに達した瞬間!
諏訪太鼓の背後から武田騎馬軍団が突進してきます!!!

TVドラマの合戦シーンでここまでのカタルシスを得れたのは本当に久々でしたw

昨年の「風林火山」で全体的に「しょぼい合戦シーン」が不満
(いあ、唯一「車懸りの陣」を再現してくれたのは、うれしかったがw)
だったので、正直「大河でもやれば出来るじゃん!」って気分なのですが

もう、信長のような合戦シーンは無理らしい

まず馬の扱いで「動物愛護団体」からの抗議。
そして流血シーンで「教育団体」からの抗議。

・・・・・・・なんつうか・・・・・不自由な世の中ですな・・・・。

正直、戦国時代のドラマでは合戦シーンの華麗さが必須だと思うんですが・・・。
その戦に命を懸けるからこそ、登場人物が輝くワケで。


昨年の山本勘助役の内野聖陽さんも非常に熱演で良かったからこそ

あんなしょぼい川中島で死んで欲しくなかった(ノω・、)

そういえば!
無駄な発見もしてしまいましたw
川中島の合戦と紅白でもGactさんが着ていた
「南蛮鎧」ですが・・・・なんとっ!
「信長」で緒形直人が着ていたモノですなw
物持ちがいいなぁNHKww
つう事はですよ?
「朝倉義景・浅井久政・浅井長政」の例のアレ・・・・
戦国大河では確実に出番のある小道具・・・・

「黄金どくろ三部作」とかも保存されてたりするのかな?w
ただ記憶が確かではないのですが
「秀吉」のときのと「信長」のときのと微妙に違ったような・・・・w
一度、NHK倉庫とかに行ってみたいもんですなぁ。

最終回は微妙な「信長」でしたが、かなり満足な大河ドラマでした。
来週からは念願の「伊達政宗」を観たいモノですな。




おまけ
ボケボケの日課
IMG_0030.jpg

旦那がお風呂の間、なぜか脱衣所で待ってますw






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アース 渡辺謙

映画「アース」全国35館でエコ上映!CO2を25トン削減サンケイスポーツ... 化の進行など地球温暖化の陰がみえる。日本ではドキュメンタ...

コメントの投稿

非公開コメント

諏訪太鼓

私もあの霧の中に響き渡る幻想的な諏訪太鼓の音色

そして勇猛なる騎馬隊の迫力


忘れられません

私のなかでは、大河ドラマ史上最高のシーンです!
プロフィール

JRのぞみ・でなーりす・やんもい

Author:JRのぞみ・でなーりす・やんもい
大航海時代online:A鯖にて冒険&模擬をちんまりと
ドラゴンズドクマonline:プリースト シーズン3まで日課のみ
ファイナルファンタジー14:イクシオン鯖にて若葉マーク冒険者中

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク